東京・銀座の会社設立、税務申告、税務相談なら森下敦史税理士事務所へ

資料請求・ご相談

コラム3 一覧

会社設立を税理士に依頼するメリット

東京で一旗上げようとしている方、会社設立の際は税理士に相談することをおすすめします。
ここでは、税理士に会社設立のサポートを依頼することで、どのようなメリットが生まれるのかご紹介させていただきます。

スムーズに会社設立が行える

スムーズに会社設立が行える

会社を設立するには、会社設立に必要な書類を不備なく揃えたり、会社の登記申請を正しく行ったりする必要があります。

「不備なく・正しく」とは当たり前のことと思うかもしれませんが、会社設立に必要な手続きは決して簡単なものではありません。専門的知識を持っていないとなかなかスムーズに手続きを進められないものです。

会社経営が難しいのはわかっていても、会社設立の時点でつまずいてしまうと、幸先不安になってしまうでしょう。会社設立に関しての専門的知識を持つ税理士のサポートを受けることにより、スムーズに会社設立を進めることが可能です。

税務対策をしながら会社設立が行える

会社経営において「税務対策」は重要なことです。そして税務対策は、会社設立時から考える必要があります。

例えば、「法人税」は役員の報酬設定によって大きく変わります。会社設立のためにとりあえず決めてしまうと、後から経営資金を圧迫してしまうおそれもあります。会社設立時から税理士のサポートを受けることで、会社設立時の税務対策だけでなく、今後の経営を見越した税務対策を立てることができます。

設立後も経営サポートが受けられる

設立後も経営サポートが受けられる

最初の設立時から税理士のサポートを受けていれば、設立後の経営に関する相談もしやすくなります。経営していくにあたり、経理に関する問題や資金繰りについての問題、税金に関する問題など様々なことで頭を悩ませるかと思います。

そうした際に相談できる専門家がいるのは心強いかと思います。適切なアドバイスを受け、企業の成長に役立てましょう。

東京で会社設立の際に相談できる税理士をお探しでしたら、東京都中央区銀座にあります弊所をご利用ください。

弊所は起業に関するサポートを得意とし、融資・助成金・補助金に関する知識を多く持つ税理士がご相談を承ります。急ぎの案件にも対応できるよう尽力いたします。初回相談の手数料は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。